Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2009年01月24日

パン焼きの道具たち

パン焼きの道具たち最初は捏ね板もパンマットもスケッパーも無しにパンを焼いてた。
それこそボール1つとオーブンだけ!みたいな。
教室に通ってから徐々に増えて行ったパン焼き用の道具たち。

今パンを焼く時に絶対使うのは、計り、計量カップ、ボール2つ(エントリ『パンの捏ね方』参照)、捏ね板、スケッパー、パンマット、木べら、ホイッパー、厚手のビニール(発酵の時のラップやビニール代わり)、温度計、タイマー。
焼く物によって麻布が登場したり、霧吹きが登場したり、ドレッジが登場したり。
最近は100均で買ったシャワーキャップが発酵時に活躍していたり。

別に道具が美味しくしてくれる訳ではないのだけれど、色々揃うと少しだけパン作りが上達した気分になるので、パンを焼く道具は割とケチらず購入しちゃう。


オーブンは三菱の石焼き厨房。

MITSUBISHI(三菱)【石焼オーブン】30Lスチームオーブンレンジ RO-EV10(W)



これに買い換えてから1年が経った。
買い換える前のオーブンと劇的に変わったのは庫内の広さ。
山形パンを焼きたくて、一番庫内の高さがある物を選んだ。
前のオーブンは、ちょっと山ができると上にくっついてコゲコゲになってたから、山形にするなら小さめにしないといけなかった。
でも実際、このオーブンが来てから、山形であまり焼いてなかったり…。

このオーブンは、火力も強いけど音もデカイ。
扉を開けても中の温度があまり下がらないのはかなり嬉しい。
けど、最近重視されているスチーム機能は、ヘルシオのようにジャバーっとは出てくれない。
あれは、水で焼くヘルシオ、というくらいでちょっと別格。
一番最初はヘルシオが欲しかったのだけれど、あまりにも別格過ぎて私にはちょっと…という結果だった。

買い換える前のしょぼいオーブンレンジと比べたら、こいつも別格と言えるほどの働きをしているので、きれいに使ってってあげたい。

前のオーブンでは聞けなかった天使のささやき。
それじゃ囁きじゃないじゃん!ってほどにバチバチ言ってるとあっついオーブンを抱きしめたくなる。

タグ:道具
posted by Ringo at 22:27 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。