Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2011年06月08日

久しぶりのハルユタカ食パン

ハルユタカ食パン

ハルユタカが手に入ったので、久しぶりにハルユタカ食パンを焼きました。

買ったまま使っていなかった小ぶりの一斤型を使って2回。
一斤はその日の晩ご飯に、もう一斤は友達の所へ持って行きました。

限定販売だったので、とっても高いハルユタカでしたが、捏ねていてハッキリと分かった事があります。
パン焼きを始めて5年。
この粉が手に入りにくくなるまで、ずっと拘って買っていたこの粉は、めちゃくちゃ捏ねやすかった。

そりゃそうですよね。
一番使っている粉だったんだもの。

そして、久しぶりのハルユタカ食パンは、殆ど旦那の口に入ってしまいました^^

でも、もうこの粉に拘るのはやめることにします。
なかなか手に入らなくなってしまったという事もありますが、最初味わったほどの感動が、もうなくなってしまっていたんです。
限定販売の粉が、古かったのかな。

本当に幻の粉になってしまった、という印象です。

でも、残っているハルユタカは、もう一回食パンにして、残りは大好きなブレッツェンを焼いて大事に食べてあげたいと思います。






タグ:型焼きパン
posted by Ringo at 22:19 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 型焼きパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

お土産にした角食

image-20110524215451.png

先日ひさしぶり行った友人宅へのお土産に焼いた角食です。
配合はお気に入りのの練乳入りミルク食パン。

いつもの調子で最終発酵に1時間とったら、角出過ぎてしまいました^^
慣れていない粉だったせいもあるのでしょうか。

いつも使っているスーパーキングがなくて何年かぶりにある粉を使ったんですよね。
んー、やっぱりスーパーキングが好きみたいです。

耳の感じが、香ばしくないのです。
ただ、耳まで柔らかくしたいなら、こっちの方がいいのかも。

1.5斤型ですが、250℃で余熱をして釜入れ後10分はそのままで、210℃に下げて25分。
合計35分焼いても硬くなりませんでした。
サンドイッチ用ならこっちのほうが食べやすくていいのかな。

でも、ちょっとパンの味が物足りない気が…。

フワフワじゃなくてホワホワな焼き上がりが好きな人にはたまらないのかもしれません。
クリームパンとか、これいいかも…。

うん、次はクリームパンお土産にしてあげよう。
posted by Ringo at 22:13 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 型焼きパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

シンプルな山パン

山パン

リスドォルを開けてから半月ほど経ってしまっているので、リスドォルで山食を焼きました。
前日に水種を仕込んで、当日はあまり捏ねずに、第一発酵2時間半の間に2度パンチを入れ、ホイロが1時間。

配合もシンプルに、砂糖4%、塩2%、バター4%、それに水分とドライイーストだけ。

リスドォルだけで食パンを焼いた事はなかったのだけど、改めて思ったのは、癖がなくって美味しいのね。

近所にあるパン屋さんの、チェダーチーズが入ったバタールが恋しくなりました。
チェダーチーズを買って自分で焼くより、そこでパンを買った方が安いので、ずっと自分で焼こうとは思ってなかったのだけど、たまたま成城石井でチェダーチーズが安売りしていたので、今度あのパンを焼こう、と思って、買ってはあるけれど、開けるのに勇気がいるのです^^

だって、チーズ入りのバタールって、1本食べられちゃうから体型によくないんだものw
タグ:型焼きパン
posted by Ringo at 15:04 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 型焼きパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

最後のハルユタカ食パン

ハルユタカ食パン

これでしばらくお預けな予感のハルユタカ食パンです。
2斤型で焼いて、半分は姉の元へ行きました。

年々ハルユタカが手に入りにくくなって、今じゃどこも売り切れ状態。
たぶん、他の粉を使っても食べ比べなければ分からないほどなんだけれど、私がパンを焼き始めた時、一番最初に使った粉が運悪くハルユタカだったからなのか、この粉に変わる粉は今の所みつからない。

ブレンドじゃダメなの。
それは味ではなくって、粉へ対する愛情が半分以下になっちゃうから^^;

ん−。これからどうしよう…。
なかなか仲良くなれないスーパーマナスルとガンバルか。

続きを読む
タグ:型焼きパン
posted by Ringo at 15:38 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 型焼きパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

練乳入りミルク食パン

練乳入りミルク食パン

友達の家に遊びに行くのにお土産用に焼いた食パンです。
そのお家にはパン切り用のナイフもガイドもないので、6枚に切って持って行きました。

一緒に行った友達が、本当は食パン持って行くつもりだったらしいのだけど、諸事情からバターロールになったと言うので、かぶらずに済んだ訳です^^;

この食パン、ポーリッシュ法で本捏ねは牛乳だけで捏ねるので、ほんのり甘くてフルーツとかサンドして食べたくなります。

今はイチゴの季節なので、生クリームとイチゴのサンドイッチなんか、美味しいかも。
あー美味しそうかも。

イチゴの季節が終わる前にもう一発自宅用に焼いてみようかしら。



配合と作業工程
タグ:型焼きパン
posted by Ringo at 21:08 | 東京 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | 型焼きパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

黒糖ミニ食パン

黒糖ミニ食パン

沖縄で買った純黒糖を使った生地を、100均で買ったパウンド型に入れて焼きました。

300gの粉を捏ねて、半分はレーズンを入れて、半分はそのまま。
後ろの方になんとなーく写ってる方がレーズン入り。
レーズンを混ぜ込む時にきちんと計量しなかったせいか、若干レーズンを入れた方の生地が少なかったようで、焼き上がりの高さが違ってます^^;

レーズン入りは、黒糖よりもレーズンの甘さが勝ってしまうので、ただ茶色いレーズンパンみたくなってしまいましたが、入れてない方は、黒糖の風味がふわっと香ります。

黒糖ミニ食パン中身は薄い茶色。
売られている黒糖パンは、すっごく色が濃いのだけれど、黒糖の風味があるなら、これくらいでもいっか、と色はちょっと妥協してますw

これでも黒糖の他にシロップも入れている分、少しは濃いめなんですけどねぇ。

次はカラメルも一緒に混ぜてみようかしら…。

配合を見る
タグ:型焼きパン
posted by Ringo at 14:44 | 東京 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | 型焼きパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

似非プルミエ

似非プルミエ

シェ カザマのパン・ド・プルミエを真似っこして焼いた山形食パンです。
食パンの技術』にレシピがあったので、いつか焼いてみようと思いながら、全粒粉酵母を作るのが少々面倒だったので同じようには出来ずにいました。

今回リンゴエキスから全粒粉だけで元種を作ったので、これを使ったらどうなるだろう、と、似たように焼いてみたのだけれど、さすがに別物っぽいです。

でも、上手に焼けたパンって、型から出した瞬間にわかるんですよね。
まるでハードパンがうまく焼けた時のように、軽い軽い。
あまりの軽さに転がってチョッピリ穴あきましたが…^^;

これは…ハードパンが大好きな友達のお子さまに食べさせてあげたい…。

と思って、急遽友達の所へ旅立った山食ですが、初めて焼いた物なので、端っこを切って試食してみました。
気の知れた友達なので、丸ごとなくってもいっか〜とw


本当は角食で焼きたかったのだけれど、気がついたら蓋閉め忘れて山食に…。
でもパン・ド・プルミエは山食だし、この味ならこれで良かったのかも。


数日後、少し砂糖を多めにして1斤型で角形に焼いてみたのだけれど、そっちは角が鋭いほどマッ四角に焼けてしまって、とても見た目が美しくなかったです。
思ったよりも最終発酵が早くて、オーブンの準備する時間がまだ読めてません^^;

懲りずにまた焼いてみよう。
本物には遠いけれど、これはこれで美味しいの。


にほんブログ村のランキングに参加しています。良かったら応援してください(〃∇〃)
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ

posted by Ringo at 20:42 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 型焼きパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

紅茶酵母の食パン

紅茶食パン

シナモンアップルホットサンドにした紅茶酵母の食パンです。
アールグレイでおこした発酵エキスをそのまま使っているのでうっすら茶色いクラムになってます。
ポツンと穴が開いてるのは見ない方向で…^^;

このパン、何かのレシピの切り抜きからヒントをもらいました。
ホームベーカリーのレシピで、カカオミルクパンというやつ。
おそらく、バナナを挟んだホットサンドを作りたくてとっておいたと思われますが、それが何に載っていたのかは、今じゃ分かりませんw

『甘さ控えめ』と書いてあるレシピの割に砂糖の量が18%。
これは多いなぁ〜、と思って減らしましたが、十分甘かったです。
レシピ通りココアを配合したら甘さ控えめだったのかしら…。

配合と作業工程
タグ:型焼きパン
posted by Ringo at 14:57 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 型焼きパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

ロング缶ではるゆたか食パン

はるゆたか食パン(ロング缶)

はるゆたか食パンを「ミニだけどロング缶」で焼きました。
この型は、自由が丘WINGさんで購入したもの。
参考レシピでは2本分で390gの粉を使用しているので、1本あたり200g弱。
最初から山形で焼くつもりだったので、多少多めでもどうにかなると、200gの粉を使用。

発酵時間は食パンの技術に載っている通り、第一発酵に40分、パンチ後40分。最終発酵に60分。
型が小さいので焼成時間が少し短めですが、結構いい焼き上がりになりました。

ミニロング缶はるゆたか食パン

写真だと分かりませんが、手のひらサイズのミニ食パンです。
型のせいか、以前フレンチの店で出て来たふわふわなフランスパンに近くなって、かなり自分好みでした。


にほんブログ村のランキングに参加しています。良かったら応援してください(〃∇〃)
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
タグ:型焼きパン
posted by Ringo at 13:57 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 型焼きパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

練乳入り食パン

練乳入り食パン

ドンクの食パンはトーストしない方が私は好き。
だから最初からサンドイッチを作ろうと思って焼く時は、ドンクの食パンを真似っこして練乳を入れてみたりする。

けど、味はだいぶ違う訳で…。
しかもサンドイッチ作ろうと思ってたのに山形にしちゃったりとか…。
まれに予定と違う物が焼き上がる手作りパンの不思議。

手では持てないほどふわふわだった山形パンは、時間が経ったらシワが出来てました。
もうちょっと固い生地の方が見た目は美しい気がします。


にほんブログ村のランキングに参加しています。良かったら応援してください(〃∇〃)
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ

タグ:型焼きパン
posted by Ringo at 15:06 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 型焼きパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

レーズン食パン

レーズン食パン

随分前になりますが、母の所へ持っていったレーズン食パンです。

パン&スイーツは粉が決め手に載っていた配合で焼いてみました。

水分に牛乳と生クリームも入ってバターも気持ち多めの超〜リッチな生地。
そこに甘いレーズンがたっぷり入るので朝食はコレにコーヒーだけで十分満足できます。


しかし、この甘いレーズン食パンにハムとか乗せちゃう友達がいるんだな…w


人にあげるとき、基本は切らないのですが、切ってある訳は、そう聞いて試してみようと思ったから。
だけど…レーズンパンをトーストしてバターまでは出来たけれど、ハムを乗せる勇気が、出ませんでした^^;


まれにレーズン食パンでサンドイッチ作ってあったりするから、アリなのかなぁ…。


にほんブログ村のランキングに参加しています。良かったら応援してください(〃∇〃)
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ

タグ:型焼きパン
posted by Ringo at 22:17 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 型焼きパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

ハルユタカ食パン

20090430.jpg


食パンの技術に掲載されているハルユタカ食パンは結構お気に入りで美味しい食パンが食べたいなぁと思った時に焼きます。
どちらかと言うとハード系の食パンで、トーストしてもサンドイッチでも合う。
でも、焼きたてをむしって食べるが一番美味しいw

写真は4月に焼いた物ですが、この時はちょっとばかし最終発酵をオーバー。
ハルユタカっぽくない釜伸びの仕方をした訳ではありません^^
でも、軽くてふわふわに焼き上がって、翌々日まで柔らかいまんまでした。

また、たっぷり時間のある時に、同じように焼いてみたいなぁ。
そのためには、何かでエキスを作らねば!w

続きを読む
タグ:型焼きパン
posted by Ringo at 16:15 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 型焼きパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

ポーリッシュ法で山形パン

ポーリッシュ法の食パン

食パンの技術に載っている、ブーランジェリーTOASTのはるゆたか食パンを同じように焼いた時、とっても美味しかったので、今回はるゆたかではなく最強力粉のスーパーマナスルで焼きました。
この粉とはホントに相性が悪く、この間角食を焼いたらはみでるし(ただの発酵しすぎ)、今度は山にしようとしたらちーっとも伸びてくれない。
それでもお前は最強なのか!と粉に問いただしたい気分…。

この小振りな山形を最後にスーパーマナスルは無くなりましたが、きっとまた買います。
なんかこう言うこと聞かないと、どうにかしてやりたくなるって言うか、ハードパンを焼く人たちがクープや気泡に拘って何度も焼くみたいな、そんな感じに近いのかも。
ただ、全ての粉に対してこうではないのです。
何でスーパーマナスルに拘ってみたいかというと、とってもいい香りがするんです。焼いた時もそうだけれど、袋を開けた瞬間に、ふわ〜っと甘い香りの粉。
だから、この粉なら、ペリカンのパンに近づけるんじゃないかしら、とか安易に思った訳です。
ま、きっと言うこと聞いてないのは粉でなくて私の方なんでしょうw

で、配合的にちょっとだけペリカンの食パンっぽい気がしたはるゆたか食パンのレシピ通りに焼いてみれば、もしやと思ったけれど、ここまで小さいと比べる気にもなりませぬ。

でも、食パンの焼きたて、2つの山を手でパカって割った時の綿飴みたいな感じ、たまらないですね。
そのままわしづかみで中身だけ食べてしまいたひ…。

綿菓子?


パンのペリカン


にほんブログ村のランキングに参加しています。良かったら応援してください(〃∇〃)

にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

タグ:型焼きパン
posted by Ringo at 22:39 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 型焼きパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

タイ風食パン

タイ風食パン

何がタイ風なのかよくわからないけれども東南アジアの人気パンにあるタイ風食パンを焼きました。
この食パンは本を買った時によく焼いていたのでまーず失敗はなかろうと……思いっきり最終発酵失敗してます^^;

最終発酵している最中に電話が来て、長電話してる間にオーブンの発酵機能が切れ、いつもは発酵のタイマーと別に普通のタイマーもかけているのに、それを忘れてた。発酵切れたらそこで出してオーブンの余熱を入れなくちゃいけなかったのが、20分くらい放置してる間にもう型いっぱいにっ!
そこで型下3センチじゃないといけなかったのです。
山形に焼けばいいのだけれど、どーしても角じゃないといけなかったのです。
だってむっちりサンドイッチが食べたいんだもの明日のブランチに。

ま、家で食べるんだし、耳落としちゃうし、こういう事もある。うん。
でも、本当パンって生き物だから、ちょっと目を離すとすーぐ想像と違う事になってますね。

配合と作業工程
posted by Ringo at 22:50 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 型焼きパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

オレンジブレッド

オレンジブレッド

ずいぶん前に図書館で借りたぱん工房「くーぷ」のBakery Diaryにあったオレンジブレッドを焼いてみた。
前々から焼いてみたいと思っていたパンだけれど、ついついオレンジジュースを買うのを忘れててほぼ忘れかけていたパンでもある。

配合はみかさんオリジナルとちょっと違う。
って言っても、家にないものを入れなかったのと、水分をちょっとばかし足したくらい。
で、生地作りをベーシック・ドウ法にしてみた。
ふわふわで軽〜い焼き上がり。
オレンジピールを混ぜ込んでるけど、ちょっと量的に満足じゃないから、もっと多く入れてもよさそう。

焼成前右の写真は、焼成前。
水分にオレンジジュースを使って卵黄も入れるため、生地がまっ黄色。
けど、この卵黄がふんわり感を際だたせてるのかもしれない。
このパンの味は夏向きな感じがするけれど、また焼いてもいいかな。

今度はみかさんのやり方でもやってみないと。




ベーシック・ドウ法
タグ:型焼きパン
posted by Ringo at 22:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 型焼きパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

2009年初食パン

20090113.JPG

今年初の食パン。
いくつか食パングッズをゲットしたので今年も食パン焼きにはまりそう。

配合と作業工程
タグ:食パン 配合
posted by Ringo at 00:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 型焼きパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。