Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2011年03月25日

デニッシュペストリー

東北地方太平洋沖地震により被害にあわれた皆様、心からお見舞い申し上げます。


デニッシュ

以前はメープルシートを挟んで焼いた、マレーシアからやってきた粉で焼いたデニッシュペストリーです。

名前の通り、何がどう配合されているのかは不明ですが、ただ捏ねて焼いただけでは全く美味しくなかった粉が、バターを折り込んだだけで別物に変わりました。
味わいといい香りといい、そして扱いやすさとい。
まさにペストリー用の粉でした。

粉自体が200グラムほどしか残ってなかったので、デニッシュは1種類しか作りませんでしたが、クロワッサンにした方も、ほどよい香ばしさがあって、翌日でもサックリ。

デニッシュは、カスタードクリームとクランベリー。
その時あるものだけで作った感じだけれど、ほどよい甘みと酸味があって美味しかったです。

私がこの手の物を焼こうとすると3日かかるので、昼間あまり電気を使えない今、折り込み作業ばかりして冷凍しておこうかしら…とか思っていたり…。

ただ少し室温が低いですね。
理想は19℃なんだけれど、今日は17℃。
今の家で暮らすようになってから5回目の春を迎えようとしていますが、18℃を切る事はあまりなかった記憶が…。
部屋の真下が電気室のせいかしら。

まわりのみんなが節電すると、それなりに冷えるんだ、と感じています。

それなりでしかありませんが…。


震災から2週間経った今でも、被災地へは十分な物資が届かず、少ない食料で生きていかなければならない方たちが多くいる中、こんな食のブログでごめんなさい。

個人の力は無力なものですね。
今私に出来る事は義援金を送ってあげる事くらい。
それも、こんな金額で何人分の食事になるの?と疑問に思えてしまう金額です。

リンクシェア・ジャパンで、買い物した金額の1部を義援金として寄付出来る義援金プロジェクトを実施しています。
詳しい事は、下のバナー広告からリンクシェア・ジャパンの義援金プロジェクトのページへ。

同じ買い物でも、義援金プロジェクトを利用すれば、僅かな金額でも寄付出来ます。

一人でも多くの方に、生きるためだけじゃなく、食事をするという楽しみを分けてあげることが出来ればと、切に願います。

リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト



パンやお菓子の材料を扱っているクオカさんも参加されています。
本の少しのお心添えでも、していただけたらと思います。

タグ:菓子パン
posted by Ringo at 14:20 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 菓子パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。