Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2011年01月26日

玄米入りテーブルパン

玄米入りテーブルパン

徳永久美子さんの本に載っているブレッツェンには、炊いてある玄米が入ってます。
小麦粉だけのブレッツェンとはちょっと違う風味と、食感が美味しいんですよね。

でも、我が家で玄米100%を炊くことはないので、パンに入れるためだけに玄米を炊くのはチョット、と思っていたら、そのまま生地に混ぜる事が出来る製パン用玄米というものがあるのを知って、粉を頼むついでに一緒に購入しました。

甘みの少ないテーブルパンに練り込んで、ふんわりとしたパンの中で、練り込まれた玄米がたまに口の中にプチッとした食感になることを想像していたのだけれど、プチっじゃなくってガリって感じに…^^

能書き通り30分は水に浸したんだけどな。

徳永久美子さんの本通りに、炊いた玄米を一緒に入れて焼いたブレッツェンは、玄米が入ってるんだか入ってないんだか分からないほどパンに馴染んで、それでもたまーに口の中で玄米がプチって弾ける感じがしたのに、これじゃ煎餅が入ってるみたいだ。
少しお湯で柔らかくしてから入れた方が想像していた食感になるかもしれません。

パン自体の味は、いつものおうちパンの味。
ハルユタカが手に入らないので、それに変わる粉を色々試してみている最中だけど、キタノカオリが最近のお気に入り。
特に、テーブルパン最高。
粉の味が甘〜いの。
この粉でハルユタカ食パンならずキタノカオリ食パンを焼いたらおいしそー。
でも、食パンにするほど残ってないのよね。

来月の粉を注文する時には、また一緒に買おうと思ってます。


なんて余裕ぶっこいてると、在庫なくなるのよねー。
でもそうなったら、また自分好みの粉探しにブレッツェンを焼きまくればいいのよーw
最近、在庫切れの文字に慣れちゃった^^;


北海道産強力粉(キタノカオリ)1kg
タグ:食事パン
posted by Ringo at 15:24 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/182557795
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。