Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2011年01月24日

シンプルな山パン

山パン

リスドォルを開けてから半月ほど経ってしまっているので、リスドォルで山食を焼きました。
前日に水種を仕込んで、当日はあまり捏ねずに、第一発酵2時間半の間に2度パンチを入れ、ホイロが1時間。

配合もシンプルに、砂糖4%、塩2%、バター4%、それに水分とドライイーストだけ。

リスドォルだけで食パンを焼いた事はなかったのだけど、改めて思ったのは、癖がなくって美味しいのね。

近所にあるパン屋さんの、チェダーチーズが入ったバタールが恋しくなりました。
チェダーチーズを買って自分で焼くより、そこでパンを買った方が安いので、ずっと自分で焼こうとは思ってなかったのだけど、たまたま成城石井でチェダーチーズが安売りしていたので、今度あのパンを焼こう、と思って、買ってはあるけれど、開けるのに勇気がいるのです^^

だって、チーズ入りのバタールって、1本食べられちゃうから体型によくないんだものw
タグ:型焼きパン
posted by Ringo at 15:04 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 型焼きパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

パン焼きプロ並の腕なんですね。
すごい。。。おいしそう!

私はやって見るたび失敗してます。特にこねるのが大変で。。。焼きたて食べたい!
Posted by 乙女小箱 at 2011年01月24日 23:02
パン焼きは始めてから5年目になりました。
教室に通ったのでちゃんと焼けるのかもしれません。
捏ねるが大変だって、慣れてないと思っちゃいますよねー。

今はホームベーカリーという物が安く色々出ているので、買ってしまうと楽ちんみたいですよー。
Posted by Ringo at 2011年01月25日 13:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/182246784
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。