Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2010年12月04日

年末恒例のシュトーレン

シュトーレン

今年も恒例のシュトーレン焼いてます。

今回使った粉は、スーパーキングとキャトルウール。
このキャトルウールという粉、リーンな配合で焼くと味も素っ気もないパンに焼けてしまうのだけれど、菓子パンや総菜パンに使うと、途端にいいヤツになるんです。

中に入れる物や、上にトッピングする物を、フンワリ上手に包み込んで、決してフィリングの邪魔をしないんです。
菓子パン、総菜パン向け、と言われているだけあります。

シュトーレンは超〜リッチな配合な上にフルーツ漬けやらナッツやらが入るので、粉の味よりむしろ食感。
キャトルウールのしっとりフンワリな食感にスーパーキングのボリュームをプラスしたらいつもよりも更にパンに近いシュトーレンになるんじゃぁなかろうか、と思ってこの2つを7対3で使いました。

でも、上の写真は、ちょっと薄くしすぎちゃったみたい^^;
先週、今年初に焼いたシュトーレンが写真を撮る間もなく売れてしまったので、今回は写真用に1つ焼こうと、中より少ない量なのに中以上の見た目にしようと、いい気になって伸ばしてたらホイロ前の厚み5ミリ以下に!w
クルミとかレーズンが出っ張ってました。

どうせ直ぐ食べられちゃうし、また焼くからいっか。

今年は分割しないデッカイシュトーレンを最後に焼く予定です。
また肥える〜w


シュトーレンの作り方
タグ:菓子パン
posted by Ringo at 00:27 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 菓子パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。