Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2010年11月19日

コストコのテーブルパンを求めて

コストコ風テーブルパン

コストコにまるでゴミのような袋で売られているパンがありますが、成形もリュスティックのように切りっぱなしのくせに名称はロールパンと言ういい加減さの割に味は悪くないパン。
自分で焼くテーブルパンとは相当味が違う分、見ると買いたくなってしまうのです。

だって、36個で525円とか。
強力粉代+ちょっとなお値段も魅力だったりするんですよね。

ついこの間、コストコに行く機会がありまして、やっぱり買って来ちゃったのだけれど、同じような味のもんが焼けないかと思ったら吉日、まだ本物のコストコパンがあるのに焼いてみました。

見るからに違います。
焼き色が、こんなにコンガリじゃぁなくって、ブレッツェンのような焼き色でなくてはいけません。
卵の量が多かったか、焼成温度が高かったみたいです。

肝心の味ですが、甘さが微妙に違います。
砂糖ではなく、ミルクの甘さ。
そして食感は、もうちょっと固い。


あら、全然ダメじゃない^^;


そうそう、これは、その昔、毎日毎日微妙に配合を変えて焼いていたベトナム航空機内食のパン!…っぽいw
けど、それももっと甘かった記憶…。

という訳で、1つ分かった事があります。
今までハルユタカ食パンを除いて、パンを焼く時の砂糖は上白糖かきび砂糖を使っていたのだけれど、砂糖=グラニュー糖な国が殆どなんですよね、きっと。
20年以上東南アジア生活していた姉が言うには、ローカルスーパーには白い砂糖と言えばグラニュー糖しか売ってないと。
と言うことは、ベトナム航空機内食パンも、グラニュー糖で焼けば、もーっっと近い味になるはず!

試しにコストコのパンみたいなの焼いてみよ〜なんて思ったがために、また4年前のように殆ど味も忘れかけているベトナム航空機内食パンを焼き始めそうです^^;


でも、その前に、お約束のシュトーレン、あちこちにバラまかないとねw

タグ:食事パン
posted by Ringo at 00:29 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 食事パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コストコパンの写真かと思った〜
まさか同じふうなのを作るとはw

こないだ買ったコストコパンを食べて、このアジアンな感じに惹かれるのねぇと気づいたとこでした(^^)
Posted by はな at 2010年11月19日 11:00
>はな

やっぱそうよねぇ。
なんかアジアっぽいよねー。
日本のパン屋さんでは絶対売られる事がなさげな所がまたソソラれるの。
Posted by Ringo at 2010年11月19日 20:44
浜松周辺には、コストコがないんですよねぇ〜(-_-)
だから、あちこちのブログでコストコの話題が載っていると
羨ましくって^^
一度でいいから、行ってみたいですぅ〜(´ω`*)ネー
Posted by サプリえメント管理士 at 2010年11月21日 22:12
>サプリメントさん

コストコは試食を楽しむための所みたいですよ〜w
まだ、数は多くないですよね。
家の近所にも実はなくて、友達の家の近くまで行かないといけません。
会員にならないと入れないし、私も初めて行ったのはつい最近なんですよー。
Posted by Ringo at 2010年12月04日 00:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/169869586
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。