Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2010年02月03日

チョコレートフォンデュが食べたくて

チョコレートフォンデュ用

バニラ・パティシエ チョコレートフォンデュ ベルギーミルク&へーゼルナッツが届いたので、ひとりチョコレートフォンデュでも楽しもうと、ミニサイズバゲットを焼きました。

それを思い立ったのが夜の7時頃で、ついでにリンゴの酵母エキスを消費してしまおうと、エキスだけで発酵させるなら常温で15時間かかるだろうと予定していたのが、寝る前にふと見たら普通に発酵してしまっていたので予定変更。
成形して帆布にくるんで冷蔵庫で一晩放置しました。

次の日常温に1時間ほど置いてから焼成するはずが、電話がかかってきちゃいまして、話しこんでたらスッカリ育ってまして^^^^^

まぁアレです。発酵しすぎっっ!w

底がダレちゃってるし、色つきが微妙です。
でも、イーストに酵母エキスだけを使っていたので、おかしな味にはなりませんでした。

いつも焼く似非ハードパンとは違ってクラムはムチッとしています。

粉はリスドォル100%。吸水は酵母エキス分含めて75%。
V.Cを入れたせいか、酵母エキス25%で5時間かからず第一発酵終了。
と言うより終了させたって感じw

ベンチタイムを30分とってから成形して冷蔵庫で10時間。
常温で2時間半最終発酵……ぃゃ…放置!しました^^;


ふ…成形して冷蔵庫から出した感じは超〜いい感じだったのが、ほんの1時間半の出来事で大きく姿を変えてしまうパン作りはやっぱり楽しいw


成形した状態で冷蔵庫で発酵すると朝に焼きたてが食べられるから、酵母はないけど又挑戦してみようと思います。


にほんブログ村のランキングに参加しています。良かったら応援してください(〃∇〃)
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ


タグ:ハードパン
posted by Ringo at 12:22 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | ハードパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
気泡がたくさん入っていてすごいですね。
私が焼くと気泡があんまり入らず、もっちりしたクラムになります。
ってまだ吸水率高い生地は扱いづらいので、水分量減らしてるからですね(^^;

過発酵でも酸っぱくならずに美味しいってすごいですね。
ついつい酸っぱいパンの後遺症で過発酵が怖くなってる私です・・・
Posted by まさこ at 2010年02月04日 22:29
こんにちは〜♪
「チョコレートフォンデュが食べたくて」って、なんかおしゃれな歌のタイトルみたい♪
・・・なーんて思うのは・・・私だけぇ?(笑)

いいないいな〜、チョコフォンデュ♪
おうちでやったことないです!
(外でも数回しかないっ。笑)

ミニバゲット、過発酵とは思えないくらい、きれいに焼けてますね♪
ほんと、パンって、生き物だなぁ・・・て、思います♪
そこが、難しくもあり、一番楽しいところでもあります^-^
Posted by deco at 2010年02月05日 17:22
>まさこさん

ハードパンは焼き込んでいないので確かな事は言えませんが、モルトパウダーなどを入れると、イーストが元気になってくれるので、出来やすくなると思いますよ〜。
後は、粉によっても気泡の出やすい物があるようです。
粉も色々試してみるといいかもしれません。

Posted by Ringo at 2010年02月05日 21:29
>decoさん

チョコレートフォンデュ、この間沖縄へ行った時のホテルにあって、美味しかったの〜。
それが忘れられなくて、高いフォンデュ用のチョコレートを買ってしまったのです^^;

焼いてから気づいたのだけれど、もーっと小さく焼かないと、浸せないって事!
仕方なく塗るしかなくて、フォンデュって言うより、ただチョコレート塗って食べただけ〜みたいなw

過発酵と言っても、最終段階だったので、まだ救われていたみたいです^^;
クープ入れなきゃ、普通に膨らんでくれたのかも〜。
Posted by Ringo at 2010年02月05日 21:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。