Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2009年12月22日

徳永久美子のパンを楽しむ生活



『ベッカライ徳多朗』徳永久美子さんの本で、パンのレシピだけではなく、そのパンにあった食べ方も紹介されている、見て楽しい本です。
参考にしているシュトーレンも、この本に載っています。

一度は行ってみたいベッカライ徳多朗。
他のお店ではあまり見かけないブレッツェンを、食べてみたいんですよねー。

水曜と日曜がお休みなので、いつも機会を逃してますが、母の住む所とさほど離れていないので、来年は一度くらい足を伸ばしてみたいと思います。

徳永久美子さんが焼くパンを見ると、そこに詰め込まれた愛情みたいな物を感じられるのです。
タグ:パンの本
posted by Ringo at 10:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136260634
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。