Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2009年12月17日

シュトーレン作り -仕上げ-

シュトーレン仕上げ

こんがり焼けたシュトーレンに白く化粧して、セロハンで包みリボンを結ぶ瞬間が、シュトーレン作りの中で一番楽しい時間。
自宅で食べるだけでなく、色んな人へ送りつけているシュトーレンなので、お世話になった方々へ感謝の気持ちも込めて。赤いリボンを結んでいます。

そこへ行くまでには、まだちょっとあるんですが…^^;


焼成して粗熱が取れたら、溶かしバターをたっぷり塗ります。
焼成後20分くらいで粗熱が取れるので、その間に溶かしバターを準備するといいでしょう。
バターの量は、中サイズで1つ10gほど使います。

バターが塗れたら、ビニール袋に入れ上から砂糖を大さじ1杯ほど加えて空気を含ませてから軽く振ります。
あまり強く振ると、ちぎれてしまうことがあるので、優しく砂糖をまぶす感じに。

砂糖の種類はお好みで。
私は上からかける粉砂糖と馴染むように、グラニュー糖の微粒タイプを使ってます。
優しい甘さに仕上げたい場合は、きび砂糖など茶色い物を。

砂糖が全体に行き渡ったら、そのまま完全にさめるまで袋に入った状態で置いておきます。

シュトーレン仕上げほんのり暖かいので、袋の上部はあけた状態で。


完全に冷めたら袋の口を閉じて、そのまま一晩置きます。
が、急いでる場合は、完全に冷めた所で粉砂糖を振りかけてしまいます…^^;
って言うか、毎回ここで取りあえず味見しておりますw

シュトーレン仕上げ

セロハンなどで包む場合は先に上へ出して満遍なく粉砂糖を振りかけます。

シュトーレン仕上げ

焼き上がりの表面が多少デコボコしていても、不格好でも、化粧して包んでリボンを結べば全く気にならないのがシュトーレンの良いところです^^;


にほんブログ村のランキングに参加しています。良かったら応援してください(〃∇〃)
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ


いつもありがとうございます♪
posted by Ringo at 19:19 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135897333
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。