Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2009年05月07日

プチパンとシュガーレーズン

プチパンとシュガーレーズン


4月後半に焼いたプチパンとシュガーレーズンです。
パンとお菓子の本に載っていた配合。
いつも焼くブレッツェンよりも塩が少し多めで油脂は入りません。

粉はハルユタカ100%。
じっくり寝かせて焼くのでむっちり感が際だってました。
しょっぱめの生地と、甘いレーズンにバターが乗った生地。
この2つは同じ生地から焼いたのに全く違う味。

とことん甘い生地にレーズンもいいけれど、リーンな配合でレーズンの甘さが引き立つパンは、自分で焼くようになってから好きになったパンです。


にほんブログ村のランキングに参加しています。良かったら応援してください(〃∇〃)
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ

タグ:食事パン
posted by Ringo at 14:57 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118806421
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。