Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2009年02月11日

田舎風ナッツパン

田舎風くるみパン

パンとお菓子の本から、田舎風くるみパンの作り方でくるみがちょっと足りなかったので余っていたアーモンドやヘーゼルナッツも一緒に混ぜて焼きました。
昨日の夜に捏ねて朝まで冷蔵庫で寝かされていた生地で焼きました。

10%ほどライ麦が配合され砂糖の代わりに蜂蜜を入れ油脂は入らない本当に素朴な味わいです。
甘い生地ではないのに、くるみやアーモンドの持つ味がかむほどに広がって、とっても美味しい。
ナッツ好きにはたまりません。

朝起きて冷蔵庫から出してから焼き上がるまで2時間ほど。
その間の作業は分割することと、丸め直して成形するこど、オーブンに入れること。
余分な洗い物も出ないし、お昼に焼きたてのパンを食べたい時にいいかも。

中身ヘーゼルナッツは丸ごと、くるみは手で適当にくずして、アーモンドはスライスだったので細かくつぶして入れてます。
160℃で10分ローストしたナッツは、結構こんがり香ばしい。
そこがまたアクセントとして美味しい。
翌日は軽く温めて、バターにメープルシロップをかけて食べたいなぁ。


タグ:食事パン
posted by Ringo at 20:40 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114066678
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。