Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2009年02月11日

パンとお菓子の本


徳永 久美子
Amazonランキング:11066位
Amazonおすすめ度:



ESSEで連載されていた頃、ちょうど年間購読していて切り抜いていたのですが、全てが揃ってなくてやっぱり買ってしまった本です。

徳永久美子さんがパンを焼き始めたのはお子さんが産まれてからだそうです。
だからなのか、とてもゆったりとしたパン作りの仕方をしています。
捏ねて後は冷蔵庫、という方法でじっくりゆっくり寝かされた生地で焼き上がるパンはどれもみんな素朴な色合い。
そこがとっても美味しそうで優しい表情をしています。

冷蔵庫でゆっくり発酵、という方法は他の本でもたくさんあるけれど、今日はここまでね、と言ってパン生地を寝かしつけている、そんな暮らしの様子が浮かんで来ます。
タグ:パンの本
posted by Ringo at 13:43 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114047093
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。