Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2009年01月26日

パンの教科書



ハルユタカ2の存在を教えてもらった本。
ハード系とデニッシュ系を多く載せてあるけれど、その全てが美しい。
今のオーブンを買う時、ヘルシオでは自分が焼きたいパンになりそうもない、と思ったのは、この本に載ってるパンのようなこんがりツヤツヤになりそうもなかったから。

生地の種類は決して多くないけど、そのバリエーションがすごく、全体的に水分が多い配合で捏ね上がった生地は見るからに柔らかそうで美味しそう。
パン屋さんの出した本や、パン屋さんが書いてるブログでは、パン生地の段階で美味しそうに見えるからスバラシイ。

パンの種類によってお勧めの粉が提案されてるところも参考にしていきたいところ。
posted by Ringo at 11:31 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113186631
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。