Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2009年01月23日

やっとハルユタカが手に入る

パンを焼くようになる前は小麦粉なんて何でもいいと思っていたけれど、一度買って虜になってしまったのがハルユタカ。
幻の粉と言われているけど、私が買うようになった2006年から去年の夏まで、どこにも在庫がなくて買えない、という事はなかったのに、今回は本当に手に入らなくて参った。
本当に年々収穫量が減ってるのか、それとも誰かが世に回してくれないのか分からないけれど、夏頃10キロまとめ買いをして、ついこの間までケチケチ使い、昨日最後の粉を使い切った所に、ハルユタカ入荷予定決定のありがたいメールが!

ショップの案内メールで、これほど嬉しかった事はないなぁ。
つくづく私ってハルユタカらぶなんだと感じた瞬間。

去年のようにハルユタカ在庫切れ入荷未定が続く事も考えて、今年は早めにゲット、そしていつもよりもーっと大事に使わなければ。

特に国産にこだわりはないのに、どうもハルユタカには拘ってしまう。それは、一番最初に巡り会ったパンを焼くための粉だったからなのかもしれない。
そして、その味が自分で焼いた『おうちパン』の味になってしまったからなのかも。

作業性とか、他の粉と比べるほど焼きこんでいないうちからずっと使っていたもんで、同じ国産の春よ恋を使った時に、その粉の扱いにくさに参ったくらい。
他の人のレビューを見ると、春よ恋の方が扱いやすいという声が多く、メーカーも製パン性は春よ恋の方が上だと書いてる。
これは慣れの問題かもしれないけれど、同じ粉で同じ手で焼き続けてこそ、自分の味になって一番美味しいおうちパンが焼けるようになる、って事なのかな。

とにもかくにも、28日に出荷予定のハルユタカを予約できたことが今日はとっても嬉しい日。
いち早く入荷予定をアップしてくれたママパンさんに感謝。

ママの手作りパン屋さん


クオカさんでは1月25日 15時から限定発売されるみたい。
数量限定、個数限定。
限定という言葉に人間は弱い。
これでまたハルユタカ在庫不足が予想できちゃう。

クオカ
北海道産強力粉(はるゆたか100%)2.5kg
タグ:材料
posted by Ringo at 23:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。