Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2009年01月22日

イースト

パンを発酵させるためのイーストは、主にsafのインスタントドライーストを使用。
他のインスタントドライーストも使った事はあるけれど、臭いも味もあまり主張しない所がお気に入り。
配合についドライイーストとか書いちゃう時あるけれどsafのレッドのことだったり。

食パンにはsafのレッドと一緒に生イーストを使うことが最近多くなった。
生イーストを使うようになってからは、まだ半年も経っていないのだけれど、生イーストは一度使うとやみつきになれる懐かしい風味と食感がある。
長期保存が出来ないのが難点だけど、冷凍不向きとされている生イーストも普通に冷凍しちゃって大丈夫だった。
生イーストだけで焼いた事がないせいか、それで発酵力が衰えたという事はまだなし。
ただし、冷凍してから2ヶ月以上経ったこともなし。

自然酵母は常備しない。
まれに、素朴な味のパンが食べたくなったときや、クロワッサンを焼きたくなった時に自家製酵母をおこしたほうが自分のスタイルにあってるみたい。
問題は、パン酵母になるまでに時間がかかるので、酵母が完成する頃には熱が冷めてたりすること…w

焼くパンによってイーストを変えるのは、パン焼きを始めた2006年から比べると少し進歩した感じ。

インスタントドライイーストと生イーストはクオカさんで購入。

safインスタントドライイースト125g


生イースト100g


こちらの生イーストは100g入りなので、無理なく使い切れる量なのがありがたい。
posted by Ringo at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 材料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113000557
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。