Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2010年11月19日

コストコのテーブルパンを求めて

コストコ風テーブルパン

コストコにまるでゴミのような袋で売られているパンがありますが、成形もリュスティックのように切りっぱなしのくせに名称はロールパンと言ういい加減さの割に味は悪くないパン。
自分で焼くテーブルパンとは相当味が違う分、見ると買いたくなってしまうのです。

だって、36個で525円とか。
強力粉代+ちょっとなお値段も魅力だったりするんですよね。

ついこの間、コストコに行く機会がありまして、やっぱり買って来ちゃったのだけれど、同じような味のもんが焼けないかと思ったら吉日、まだ本物のコストコパンがあるのに焼いてみました。

見るからに違います。
焼き色が、こんなにコンガリじゃぁなくって、ブレッツェンのような焼き色でなくてはいけません。
卵の量が多かったか、焼成温度が高かったみたいです。

肝心の味ですが、甘さが微妙に違います。
砂糖ではなく、ミルクの甘さ。
そして食感は、もうちょっと固い。


あら、全然ダメじゃない^^;


そうそう、これは、その昔、毎日毎日微妙に配合を変えて焼いていたベトナム航空機内食のパン!…っぽいw
けど、それももっと甘かった記憶…。

という訳で、1つ分かった事があります。
今までハルユタカ食パンを除いて、パンを焼く時の砂糖は上白糖かきび砂糖を使っていたのだけれど、砂糖=グラニュー糖な国が殆どなんですよね、きっと。
20年以上東南アジア生活していた姉が言うには、ローカルスーパーには白い砂糖と言えばグラニュー糖しか売ってないと。
と言うことは、ベトナム航空機内食パンも、グラニュー糖で焼けば、もーっっと近い味になるはず!

試しにコストコのパンみたいなの焼いてみよ〜なんて思ったがために、また4年前のように殆ど味も忘れかけているベトナム航空機内食パンを焼き始めそうです^^;


でも、その前に、お約束のシュトーレン、あちこちにバラまかないとねw

タグ:食事パン
posted by Ringo at 00:29 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 食事パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

グラタンパン

グラタンパン

この間友達の家で焼いたグラタンパンを家でも焼きました。
生地はロールパンの配合。

ちょうど家に来ていた姉と甥っ子に4つしかない焼きたてグラタンパンを味見され、2つ持って帰られ、熱々をふぅふぅ言いながら丸ごと食べる事は出来ませんでした!

だから、また、焼くょ…^^

次はグラタンを作る時に余分に作って冷凍してハードパンに入れようかと思ってます。
取られる事を想定して6個焼かないと。
自分、旦那、姉、甥っ子1号、甥っ子2号、味見用w
タグ:総菜パン
posted by Ringo at 01:53 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総菜パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

パックリ割れたカンパーニュ

カンパーニュ

頭がこう割れてるとそりゃ美しいんだけれど、横がパックリじゃぁねぇ…。
パン生地になっていない手粉が加わると、そこから割れて来ちゃうらしいのだけれど、手粉殆ど使わなくてもこうなる時もある…と。

私の場合、見てくれはどうでも美味しければいっかー、派なので、家用のパンは横が割れようが底が割れようがいいのだけれど、人様にあげるとなると、少々見てくれも大事。
時間のかかるカンパーニュはすぐに焼き直しが出来ないんですよね。
このカンパーニュは、運よく自宅用お試しだったので助かりましたが…^^;

姉がカンパーニュと言っていたのでお試しで焼いたのだけれど、カンパーニュと言ったら全粒粉とライ麦。
他の小麦粉を買う予定がなかったので、近所で売っていた全粒粉を使ったら、これがまぁマズイ!w
というか私の知ってるカンパーニュの味にはほど遠い物が焼き上がってしまったのです。

中に色々挟んだりして消費はしましたが、もう二度とあの全粒粉は使いたくない、と思ってその全粒粉は酵母になりました。
しかし、その酵母だけでパンを焼く気にもなれず、どうしましょう^^;

姉に「カンパーニュはぁ〜?」と聞かれるたびに、「ちゃんとした全粒粉買ってからね!」と答えるようになって2週間は経ったかと…。

でも今の私の気分は、グラタン入れたグラタンパン〜♪
冷凍グラタン買って準備だけはしたのだけれど、頼まれた物は先にやらないとかしら。

タグ:ハードパン
posted by Ringo at 07:59 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ハードパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

友達のお家で焼いた総菜パン

総菜パン3種

ホームベーカリーを買ったお家へお邪魔して、一緒に総菜パンを3種類焼きました。
捏ねるのも発酵させるのもホームベーカリーにお任せ。

総菜パンを幾つか焼けるのは、分割から始められていいとこ取りなホームベーカリーならでは!なのかとも思いました。
計量して捏ねて発酵させる間に片付けしてー、とかしてると、分割する頃には成形メンドクセとか思うのよねーw

フィリングは手前の編みパンがベーコンとウィンナー、真ん中がハムとチーズ、一番奥はグラタン!
このグラタン、友達の所にあった本に載ってたんだけれど、お手軽簡単、ちょっと贅沢な総菜パン。
冷凍グラタンまるごと入れちゃうの〜。
丸める時に一緒に包んで焼く時にハサミでパッチンすればいいだけで、すっごく凝ったパンみたくなるなんて。

ただね、ちょいと生地が硬めだったかしら。
もっとサクっとしてるか、ふわ〜っとしてるかの方が良かったみたいです。
総菜パンってあんまり焼かないもんで、実は配合適当だったのですよ^^;
そして水分量も粉や湿度によって若干違って来るのが、生地が出来るまでわからない。
これは慣れが必要なようです。

本当はパンを焼きに行った訳ではないのだけれど、おしゃべりしてる間に捏ねてもらえるし−、って事で総菜パンを焼いたのだけれど、気の知れた子と一緒にパン生地と戯れるって楽しいんですよねー。

また自分は成形するだけーなパン焼きに行こうかと思ってます。
タグ:総菜パン
posted by Ringo at 09:44 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 総菜パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

最後のハルユタカ食パン

ハルユタカ食パン

これでしばらくお預けな予感のハルユタカ食パンです。
2斤型で焼いて、半分は姉の元へ行きました。

年々ハルユタカが手に入りにくくなって、今じゃどこも売り切れ状態。
たぶん、他の粉を使っても食べ比べなければ分からないほどなんだけれど、私がパンを焼き始めた時、一番最初に使った粉が運悪くハルユタカだったからなのか、この粉に変わる粉は今の所みつからない。

ブレンドじゃダメなの。
それは味ではなくって、粉へ対する愛情が半分以下になっちゃうから^^;

ん−。これからどうしよう…。
なかなか仲良くなれないスーパーマナスルとガンバルか。

続きを読む
タグ:型焼きパン
posted by Ringo at 15:38 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 型焼きパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。