Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2010年01月31日

チーズスティック

チーズスティック


先日、友達が会員になったというコストコに連れてってもらって、大量の粉チーズをゲットしたので、チーズスティックを焼きました。

最終発酵をせずに焼くので、2時間もかからずに焼けるので、とても手軽なおやつになります。

黒コショウがピリっと効いているので、おやつと言うよりお酒のおつまみの方が合うかしら…。

我が家の場合は、焼き上がってから一瞬のうちになくなったので、酒のつまみも何もあったもんじゃぁないですが…。


配合と作業工程を見る
タグ:菓子パン
posted by Ringo at 23:41 | 東京 ☀ | Comment(12) | TrackBack(0) | 菓子パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

編みパンの成形

昨日投稿した編みパンソーセージで使った成形の方法です。

パンの成形って、焼き上がりだけ見ると「どうやるんだろう」と思うんだけれど、実際難しい事はやってないんですよね。
成形段階では美しくても、いざオーブンに入れると、みるみる膨らんで、可愛くなったり不細工になったり、そこが成形パンの楽しい所でもありますね。

編みパンは、麺棒で楕円形に伸ばした真ん中にフィリングを置いて、両端に切り込みを入れ、その切り込みを左右交互に斜め下へ渡していくだけです。

編みパンの成形

フィリングよりも少し長めにすると、すっぽり包まれますが、ウィンナーソーセージのような固形物の場合、上下に少し顔を出させるように短めでもいいかもしれません。

横幅はフィリングに合わせて、フィリングの3倍くらいがいいみたい。

この間は教室で片側の切り込みを8等分にしたので同じように8等分しましたが、生地の大きさやフィリングの量に合わせて、臨機応変でいいと思います。

カットするときは、ステンレス製のスケッパーや、ナイフ、パイカッターなどがいいでしょう。

編みパンの成形

左が先でも右が先でも、必ず交互に斜め下へ渡し、一番下の部分は後ろで生地を留める感じに回します。

真ん中にマヨネーズやチーズをトッピングして焼いてあるのもよく見ますね。
色々バリエーションが楽しめそうです。


にほんブログ村のランキングに参加しています。良かったら応援してください(〃∇〃)
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ


タグ:成形
posted by Ringo at 21:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

編みパンソーセージ

ソーセージパン

1月のパン教室で焼いたウィンナーポテトパンの成形が可愛かったので、友達へお土産に焼いてみました。

ジャガイモは悪くなるのが早いので中身はウィンナーソーセージだけ。
でも、こっちの味の方が実は好みです。

ケチャップとつぶマスタードを塗ってウィンナーソーセージを乗せてから編み編みして、普通に出来たはずなんだけれど、思いっきりひっぱったせいか、焼き上がりは編み目が裂けてる所が…^^;

ソーセージパン

教室では丁寧にやっても、自宅ではいかに適当なのかが分かりましたw


生地も教室で焼いた時と同じ配合です。
次はもう少しリッチな配合でちゃんと照りも付けて焼いてみようと思います。
ベーコンとアスパラとか、違う素材も楽しもうかなぁ。


にほんブログ村のランキングに参加しています。良かったら応援してください(〃∇〃)
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ


いつもありがとうございます♪
posted by Ringo at 21:40 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 総菜パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

黒糖ミニ食パン

黒糖ミニ食パン

沖縄で買った純黒糖を使った生地を、100均で買ったパウンド型に入れて焼きました。

300gの粉を捏ねて、半分はレーズンを入れて、半分はそのまま。
後ろの方になんとなーく写ってる方がレーズン入り。
レーズンを混ぜ込む時にきちんと計量しなかったせいか、若干レーズンを入れた方の生地が少なかったようで、焼き上がりの高さが違ってます^^;

レーズン入りは、黒糖よりもレーズンの甘さが勝ってしまうので、ただ茶色いレーズンパンみたくなってしまいましたが、入れてない方は、黒糖の風味がふわっと香ります。

黒糖ミニ食パン中身は薄い茶色。
売られている黒糖パンは、すっごく色が濃いのだけれど、黒糖の風味があるなら、これくらいでもいっか、と色はちょっと妥協してますw

これでも黒糖の他にシロップも入れている分、少しは濃いめなんですけどねぇ。

次はカラメルも一緒に混ぜてみようかしら…。

配合を見る
タグ:型焼きパン
posted by Ringo at 14:44 | 東京 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | 型焼きパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

パン・ド・カンパーニュ

パン・ド・カンパーニュ

先日のサンドイッチは、徳永久美子さんの本に載っていた方法で焼きました。

リンゴジュースを使うので、焼く前にふわっとリンゴの香りがします。
15分くらいやさしく捏ねると書いてあったので、15分生地と戯れました^^;

この「やさしく捏ねる」と言うのは、意外と難しいものですね。
ゆっくりやればいいってもんでもないだろうし。
結局、広げて三つ折り、広げて三つ折り、という事を繰り返したのですが、本ではリスドォル100%だったのを、全粒粉とライ麦を入れたせいか、生地の感じは、本と違ってツヤがあまり出ませんでした。

でも、シットリパリパリなカンパーニュが焼けました。
ちょっとしたアクセントになる100%果汁、色々試してみると面白いかも。


にほんブログ村のランキングに参加しています。良かったら応援してください(〃∇〃)
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ


タグ:ハードパン
posted by Ringo at 21:31 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ハードパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

カンパーニュでサンドイッチ

カンパーニュサンド

週末カンパーニュを焼いて、休日の朝ご飯はサンドイッチにしました。
キャベツとベーコンのサンドイッチです。

オリーブオイルでベーコンをカリカリになるまで焼いて適当に切ったキャベツを入れて塩コショウで味つけしたものを挟むだけ。

オリーブオイルがパンに馴染んでとっても美味しいんですよ。

ビゴの本に載っていたのですが、ハードパンを翌日食べる時は、たっぷり霧吹きをした後オーブンで温めます。
160℃〜180℃で10分くらい。
カットた物は、トースターで焼いた物よりも断面はシットリした感じに、丸ごとなら焼きたてに近い状態になってくれます。


性能がいいトースターがあるなら、こんな事せずに美味しく温められるのでしょうけれど…^^;

我が家には焼く事しか脳のないポップアップ式のトースターしかないので、パンを温める時は、いつもこの方法です。



にほんブログ村のランキングに参加しています。良かったら応援してください(〃∇〃)
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ


いつもありがとうございます♪
タグ:総菜パン
posted by Ringo at 21:24 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 総菜パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

ベターホームのパン教室−9回目−

ウィンナーポテトパン今日は今年初のパン教室でした。
左の写真は先生が焼いた、ウィンナーポテトパン。

薄力粉が入った軽い生地に、マッシュポテトとウィンナーを編み込みで包んで焼いてます。

この成形、パン屋さんでもよく見る形。
中に入れる物を色々変えて楽しめそうです。


きなこあんドーナツそしてもう1つは、きなこあんドーナツ。

生地は一緒で、こしあんを包んで油で揚げてから、きなこときび砂糖をまぶしてあります。

揚げたてのドーナツは格別に美味しいですね。
薄力粉がまざったイーストドーナツなので、ふわふわです。

こしあんは好みじゃないので、自分で作るなら何も入れずにツイストに成形してプレーンなドーナツを楽しみたいなぁ〜と思ってたりします。


先週、沖縄へ行ってたのですが、純黒糖を買って来たので、黒糖ときなことか、美味しそうな気がします。

今日は小春日和という言葉がピッタリな陽気で、教室は蒸し暑いくらいでした。
こんな日が続いてくれるとパン焼きもはかどるのですが、そう甘くはないですよね^^;



にほんブログ村のランキングに参加しています。良かったら応援してください(〃∇〃)
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ

タグ:パン教室
posted by Ringo at 21:28 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | パン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

初焼き

2010年初焼き

「初焼きは、やっぱりハルユタカ食パンにしよ〜!」
と、前日に中種を仕込んだのだけれど、翌日食パンを捏ねる気分じゃなくなって、どうしようかと考えたあげく、捏ねずにコッペパンのような形で焼いてみることに‥。

油脂は入れてませんが、配合はハルユタカ食パンそのまま。
そして捏ねずに焼くハードパンの要領で、ボウルの中で6回折りたたむだけの作業をしたあと、3分割にして成形。

焼成の段階になったら、ふとナイフでクープを入れてみたくなって、バタールのように3本入れてみました。
普通のナイフなので、縦に上から下へ入れてみたのだけれど、私にはムリっ!w
微妙に直角になってしまいます。


まぁ、出来上がりの見た目はバタールっぽいですが、触るとふわふわなパンです^^;
でも、コレ結構好みだったり。

そのまま普通に袋で保存して4日経っても固くなりすぎずに、ちょこっと温めただけで美味しく食べられました。


春までに1度教室でバタールを焼くはずなので、その時に先生のナイフの使い方をよーく見ておこう。


にほんブログ村のランキングに参加しています。良かったら応援してください(〃∇〃)
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ

posted by Ringo at 18:50 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 食事パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

−謹賀新年−

明けましておめでとうございます!

早いもので、このSeesaaブログにしてから一年が過ぎました。
色々な出来事の中、途中で中段したりすることもありますが、
今年もぼちぼちとやっていこうと思ってます。

春になったら今のパン教室も終了してしまいます。
その先は、教室で習った事をお復習いしながら、
基本的な所をしっかり身につけて行く年にしたいと思います。

今年もどうぞ宜しくお願いいたしますm(_ _)m
posted by Ringo at 23:52 | 東京 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。