Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2009年06月28日

ロング缶ではるゆたか食パン

はるゆたか食パン(ロング缶)

はるゆたか食パンを「ミニだけどロング缶」で焼きました。
この型は、自由が丘WINGさんで購入したもの。
参考レシピでは2本分で390gの粉を使用しているので、1本あたり200g弱。
最初から山形で焼くつもりだったので、多少多めでもどうにかなると、200gの粉を使用。

発酵時間は食パンの技術に載っている通り、第一発酵に40分、パンチ後40分。最終発酵に60分。
型が小さいので焼成時間が少し短めですが、結構いい焼き上がりになりました。

ミニロング缶はるゆたか食パン

写真だと分かりませんが、手のひらサイズのミニ食パンです。
型のせいか、以前フレンチの店で出て来たふわふわなフランスパンに近くなって、かなり自分好みでした。


にほんブログ村のランキングに参加しています。良かったら応援してください(〃∇〃)
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
タグ:型焼きパン
posted by Ringo at 13:57 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 型焼きパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

ベターホームのパンの基本



新しくなったベターホームのパン用副読本です。
3年前に通った時の副読本の方がパン作り初めてな人にとっては分かりやすかったような気もしますが、パン作りも昔と今では変わって来ている部分も多少あったりします。
前の副読本にはなかったホームベーカリーやフードプロセッサーを使った捏ね方なども載っていたり、ゆっくり発酵の配合や工程表なども掲載されています。

文章の言い回しがとっても分かりやすく、ハードカバーの表紙とA5版というサイズが私的には気に入っている一冊です。
タグ:
posted by Ringo at 10:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

カレーパン

カレーパン

夕飯のカレーが半端に余ったので、カレーパンを作りました。
マレーシアで買った粉でカレーパンを作ると美味しいと聞いたので、粉があるうちにカレーが余ったら作ってみようと思っていたのです。

我が家のカレーは、グリコ LEE 10倍を使った割と辛いカレー。
それに、甘いパン生地とサクッとしたパン粉がすごーくマッチしてかなり美味しかったらしく、2個しか作らなかったのに2個とも食べられてしまって味見も出来ず…。

でも、もう粉が100gも残ってないんだなぁーw

今度は粉が半端になってしまいまして、100gもない独特な粉をどう調理してやろう。
100gあれば大きなカレーパン2つは出来るけれども、粉って少なすぎるのも捏ねにくいんですよね。

最後は本来こうつかわれるべきな、蒸し物にしようか…でも季節が…悩むところです^^;


にほんブログ村のランキングに参加しています。良かったら応援してください(〃∇〃)
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ

タグ:菓子パン
posted by Ringo at 22:57 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 菓子パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

バターロール

バターロール

セサミブレッドと一緒に友達の所へ持って行ったバターロールです。
バターロールや総菜パンを焼く時は、いつもe-パン工房さんの“テーブルロール”のレシピで焼いてます。

この時は思いっきりバターの風味がするバターロールにしたくって、バターを25%とか入れてます。
カルピスバターを使っているので、あまりバター臭くは焼き上がらなかったのだけれど、友達の旦那さんは喜んでたいらげてくれたそうです^^

卵で照りをつけたパンを噛んだ時の食感が好きじゃないので、普段は照りをつけないで焼くのだけれど、せっかくバターたっぷりなのだから、見た目も普通にバターロールっぽく照りもつけました。
と言っても卵ではなく牛乳です。

照りだけのために卵を使わなくてもいいし、見た目もツルンとして食感も卵で照りをつけた物みたく一皮だけパリっとした妙な食感じゃなく中と馴染んでくれるので、私はこっちのほうが好きです。
焼き色も濃くなりすぎないでいいですね。

バターロールの成形、毎回同じような巻き具合になってしまうのは、もう手の癖なんでしょうか…。
一度くらい、上から見てもぐるぐる巻かれているパンを焼いてみたいものです。

にほんブログ村のランキングに参加しています。良かったら応援してください(〃∇〃)
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
タグ:食事パン
posted by Ringo at 13:41 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食事パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

セサミブレッド

セサミブレッド

黒ごまとチーズはとっても相性がよくて、我が家の黒ごまは、このパンのために常備されていました。
しばらくご無沙汰していた黒ごまチーズのセサミブレッド、少し前に友達の家へ行ったときに少しでも栄養価の高いパンを、と思って焼いたパン。

ブレッツェンの配合に黒ごまを10%一緒に捏ねたパン生地に、プロセスチーズを入れて焼いてます。

いつもは丸く成形して上を十字に切るのだけれど、パン教室で焼いた時は、こんな感じに成形したっけなぁーと思い出して草履のような形に3本クープを入れました。

後からテキストを見たら、クープは5本だったワナw
どうりて見栄えが不自然だった訳。
そして配合もテキストの方が砂糖が若干多めでした。
ま、甘い必用もないので、これで十分です。

ただ、やっぱり丸く焼いた方がいいかなぁ。
この形だと切り分けて食べる事になります。
温めた方が断然美味しいので、となると中のチーズも溶けるし切るとチーズが出てしまって勿体ない。
この形で焼くんだったら、真ん中にチーズを入れて包むよりも、ロール上にチーズを巻き込んで行った方がいいような気がしました。


にほんブログ村のランキングに参加しています。良かったら応援してください(〃∇〃)
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
タグ:食事パン
posted by Ringo at 15:19 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

ベターホームのパン教室−2回目−

パン教室2回目

ベターホームのパン教室2回目でした。

今回のパンはトマト缶で捏ねるベーコン&チーズのトマトパンと、夏野菜のイタリアパン。生地は1つです。

トマト缶で捏ねたパンは当然赤くてピザのように乗せる夏野菜がカラフルで見た目がとても美味しそう。
ピザやフォカッチャにも応用がきく生地なので少々固くて捏ねにくかったです。
家でやってたら絶対水分増やしてます。

ほんのりトマト味のパンはチーズもよく合いました。
前回のパン・オ・レザンとパン・オ・ノアは、似たようなパンをよく焼くので復習してませんが、今回のトマトパンは近いうちに復習しようと思います。
トマト缶たーっぷり使ってw

食パンにして、ベーコンとチーズと卵のホットサンドなんていいかも。

昔ロッテリアにイタリアンホットとかいうホットサンドがあったっけ。
最近あの波形に焼けるホットサンドメーカーがあることを知りました。
けど、食パンをホットサンドにするなら、波形じゃないほうがいいような…。
波形にするならピザかナンの方が合う気がします。


にほんブログ村のランキングに参加しています。良かったら応援してください(〃∇〃)
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
posted by Ringo at 22:09 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | パン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

練乳入り食パン

練乳入り食パン

ドンクの食パンはトーストしない方が私は好き。
だから最初からサンドイッチを作ろうと思って焼く時は、ドンクの食パンを真似っこして練乳を入れてみたりする。

けど、味はだいぶ違う訳で…。
しかもサンドイッチ作ろうと思ってたのに山形にしちゃったりとか…。
まれに予定と違う物が焼き上がる手作りパンの不思議。

手では持てないほどふわふわだった山形パンは、時間が経ったらシワが出来てました。
もうちょっと固い生地の方が見た目は美しい気がします。


にほんブログ村のランキングに参加しています。良かったら応援してください(〃∇〃)
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ

タグ:型焼きパン
posted by Ringo at 15:06 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 型焼きパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

見た目だけフォカッチャ

フォカッチャ

ベビーリーフとソーセージのサンドイッチが食べたくて焼いたフォカッチャです。
バジルを一緒に混ぜるとまた美味しいのだけれど、至ってシンプルに。

ただ…粉をマレーシアで買って来た包用の粉にしたもんだから、なんだかイタリアンなパンじゃなくてアジアンなパンになっちゃったw
なのでベビーリーフとソーセージが合わない!
しょうがないので油で揚げておやつにします。

粉はパンの命だということを実感。

砂糖と塩、油脂さえ違えば味はそれなりのパンが焼けるのかと思ったけれど、あのマレーシアの粉は粉そのものが東南アジアの味らしいです。
ココナッツパンに使ってみようかとも思ったけれど、やめておいたほうがよさげですね^^


にほんブログ村のランキングに参加しています。良かったら応援してください(〃∇〃)
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
タグ:食事パン
posted by Ringo at 19:31 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

レーズン食パン

レーズン食パン

随分前になりますが、母の所へ持っていったレーズン食パンです。

パン&スイーツは粉が決め手に載っていた配合で焼いてみました。

水分に牛乳と生クリームも入ってバターも気持ち多めの超〜リッチな生地。
そこに甘いレーズンがたっぷり入るので朝食はコレにコーヒーだけで十分満足できます。


しかし、この甘いレーズン食パンにハムとか乗せちゃう友達がいるんだな…w


人にあげるとき、基本は切らないのですが、切ってある訳は、そう聞いて試してみようと思ったから。
だけど…レーズンパンをトーストしてバターまでは出来たけれど、ハムを乗せる勇気が、出ませんでした^^;


まれにレーズン食パンでサンドイッチ作ってあったりするから、アリなのかなぁ…。


にほんブログ村のランキングに参加しています。良かったら応援してください(〃∇〃)
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ

タグ:型焼きパン
posted by Ringo at 22:17 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 型焼きパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

オレンジブリオッシュ

オレンジブリオッシュ

先月から再び行きだしたベターホームのパン教室で買った、ベターホームのパンの基本に載っていたオレンジブリオッシュを焼いてみました。

以前焼いたオレンジブレッドと配合は似ていますが、型入れせずにマカロン生地を乗せてから焼きます。

が、常備してあるはずのアーモンドプードルがないではないですか!
そのために残しておいた卵白1個分…どうしよっかなぁ〜と似たような物を探して、あーココナッツまた来るしー使っちゃえー!と、ココナッツパウダーと卵白と粉糖を混ぜて乗せてみました。
なので、デコボコ火山のような焼き具合に…^^;

オレンジブリオッシュの時はベーシック・ドウ法で焼きましたが、今回は普通にストレートで。
上に甘い物が乗っかってる分、かなりケーキのような甘さでおやつにピッタリです。

でも、ココナッツ、悪くないんだけど…なくてもいいか…も…。
これはきっと、中にクリームチーズとか入ってた方が、美味しい気がしてなりません。

また美味しいオレンジピールを買ったら、今度はクリームチーズを入れてみよう。


にほんブログ村のランキングに参加しています。良かったら応援してください(〃∇〃)
にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ


タグ:菓子パン
posted by Ringo at 16:33 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | 菓子パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。